ホーム>STAFF BLOG>ステージドレス>選び方のコツ|ステージドレス
ステージドレス

選び方のコツ|ステージドレス

演目によりカラー・デザインを考えるドレス。

どうせ1回しか着ないからという消耗品ではなく、少なくとも数年間このカラーならそれを着たいというドレスを持っていた方が、急に出演依頼があっても対応が効くし、評判のいいドレスをもっていた方が、その度に悩まなくてすむし、テンションの上がる個性にあったドレス選びができるお店の方がしっくりと安心してステージに立つことができます。

ステージでは演奏に集中したいのが演奏家の皆さんの心。

ドレスは試着してもしなくても、何も直さずに美しく着こなせるドレスって本当に少ない。

安く買ったけど、1回も着てない。着る気がしない。タンスに寝てる。という経験ある方もおられるでしょう。

ベルハウス ではお直しリメイクの相談も承っております。(無料)

なぜ今ドレスがネット等で安く買えるのか、こんなに安く買えるんなら、お直し代もそんなにかけたくないわ。というのが心情でしょう。

でも考えてみてください。ブライダルのドレスはレンタルでも新作なら20万とか30万とか平気でしますよね。

ドレスの直しはサイズ詰め出し、丈詰めだけすればその人に合うかといえば、一概にそうでもない。ベルハウス ではお客様のニーズに合わせ的確にアドバイスさせていただいて、ご納得いただけるお直しを心がけております。

脇が余って浮いてみたり、紐の位置がちょっとずらせばおしゃれなのに、ついてはいるけど田舎臭かったり、ウエストギャザーがあって大きく太く見えたり、逆にスリムな方がより貧相に見えたり。ドレスオーダーしたいけど自分一人ではという方もベルハウス にお気軽にご相談ください。お客様の悩みに寄り添いながら最高のパフォーマンスを展開していきましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.dress-bellhouse.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/70

ページ上部へ