ホーム>STAFF BLOG>日記>音大生の演奏会ドレスの選び方のポイント
日記

音大生の演奏会ドレスの選び方のポイント

音楽大学ご入学おめでとうございます!

演奏会や試験などの時、どんなドレスを着ようかと迷うものですね。ドレスを着るのが初めてと言う方もいらっしゃるかと思います。ベルハウス ではお客様のご相談にのりながら、お一人お一人の個性を最大に生かし、自身が美しくステージに映えるドレスを選んでいただけるようアドバイスを心がけております。

音大生は若い方々ですので、若い時にしか着れない色合いのドレスもが良いですね。

こだわりのある方は曲のイメージに合わせることをお勧めしています。

ステージに立つわけですから、たとえ年1回の方でも大事な1回の演奏会。きちっと体にフィットするドレスはステージ映えが違いますからね。ベルハウスはドレスを扱って20年になります。基本的にドレスはお直しなしで、すらりと着れるドレスはほとんどありません。皆さんそれでなくても本番前は演奏のことで手一杯でしょう。こんなに可愛い私に似合ったドレスがこの価格「安いー。得した」と思うとついつい買ってしまいますよね。でもよく考えてみてください。結婚式のドレスなんてレンタルで30万円ぐらいするんですよ。良いドレス、安いドレスと言っても、その感じ方は電化製品でも同じような感覚だと思って良いかと思います。格安ドレスの一番心配なのが本番の時のファスナーの安全性。

「きゃーチャックが壊れちゃった」なんて演奏に支障をきたさないためにも安心第一は大事です。ベルハウス でも後ろ紐で脇ファスナーのドレスを扱ったことあります。日本製と表示されていなければほとんどの格安ドレスは中国製です。音大生には是非安心して美しくステージに立っていただきたいと思います。

数量限定のドレスやグループ演奏ドレスなど気品あるドレスが皆様をお待ちしています。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.dress-bellhouse.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/53

ページ上部へ